読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

理系20代の日常レポート

「こんな情報が知りたい!」と自分が思ったことを本能の赴くままに書いてみようと思います。カメラ/旅行/家電/日常関連の話題が多めです。

【新婚旅行】タヒチ、ボラボラ島に行ってきたので男目線で語る その① 写真&基礎情報編

先日ハネムーンで (タヒチ島と) ボラボラ島へ行ってきました。死ぬまでにもう一度行きたい!と本気で思ったので備忘録を兼ねて旅の計画ややってよかったアレコレ、ちょっと微妙だったアレコレなんかを語りたいと思います。タヒチボラボラ島への旅行計画中の人や、手配が済んでもう少しで出発、というような人の参考になればいいなぁと勝手に思っています。

 

きっと長くなるので、何回かに分けます。

 

なお第二弾投稿しました。お金と旅行会社についてです。

microbiologist.hatenablog.com

 f:id:microbiologist:20170318192055j:plain

 

とりあえず写真で雰囲気を語る

そもそもボラボラ島ってなんじゃいって話なのですが、ハネムーナー人気の新婚旅行スポットらしいです。私は行くことになるまで存在すら知りませんでした(笑) 同じような男性は多いのではないかと勝手に思っていますw。

なのでまずは写真でお伝えしたい!!

ほんっとに素晴らしかったです!

(水中写真SONY HDR-AS300、それ以外は主にSONY α7RIIで撮影しています。)

 

f:id:microbiologist:20170318192055j:plain

夜のボラボラ島のビーチ。日本じゃありえないくらい天の川がはっきりと見えます。宇宙の美しさに感動。

 

f:id:microbiologist:20170318193207j:plain

私たちが止まったホテル、BORA BORA PEARL BEACH RESORT &  SPA (ボラボラパールビーチリゾートアンドスパ) の水上ヴィラ (水上コテージ、水上バンガロー) です。海がエメラルドグリーンすぎる...。

 

f:id:microbiologist:20170318213654j:plainひたすら青い...。

 

f:id:microbiologist:20170318213801j:plain

夜はこうなります。海も空も果てしなく透き通っていて嫁の次に (ココ大事w) 綺麗でした。

 

f:id:microbiologist:20170318222649j:plain

水上ヴィラから海に潜ると魚と触れ合えます。(この写真は強風で結構海が濁っていますね。本当はこんな半端な透明度じゃないです。)

 

f:id:microbiologist:20170318224452j:plain

こんな船に乗って、シュノーケリングスポットに行くと...

 

f:id:microbiologist:20170318224554j:plain

f:id:microbiologist:20170318224627j:plain

大人しいサメと泳いだり (ここは水深10メートル以上あります。でも海底まで視界良好なので全然怖くなかったです。水深が深くなると透明度は変わらないまま海が深青になります。) ...、

 

f:id:microbiologist:20170318224702j:plain

エイと戯れたり (ここは足が余裕で着くくらいの水深です。顔は塗りつぶしています。) ...、

 

f:id:microbiologist:20170318225836j:plain

f:id:microbiologist:20170318225944j:plain

サンゴ礁で大量の魚と一緒に泳ぐことができます。

 

f:id:microbiologist:20170318230128j:plain

ちなみにボラボラ島の中心部はこのような断崖絶壁になっていて、オテマヌ山という名前がついているそうです。

 

f:id:microbiologist:20170318230645j:plain

f:id:microbiologist:20170319003207j:plain

またフランス領ということでご飯はフランス料理メインでした。とても美味~。

 

f:id:microbiologist:20170318231631j:plain

ビーチに生えているヤシの木を見守る天の川。

 

もう海があり得ないくらいエメラルドグリーンなので感動しました。こういう画像って「どうせ画像処理して綺麗に見せてるんでしょ??」と思っていたのですが、本当に写真の通りの風景が目の前に広がっていてビビりました^^;

ボラボラ島のことを知らなかった昔の無知な私を殴りに行きたいww 嫁よ、誘ってくれてありがとう。

 

ボラボラ島基本情報

そもそもボラボラ島ってどこだよって話ですが、ここです。

f:id:microbiologist:20170318232940p:plain

南太平洋、ハワイの真南あたりに位置するフランス領ポリネシアの多数の島の一つで、タヒチ島から260km (直線距離で東京-名古屋間くらいですね) 離れた場所に位置しています。

 

ボラボラ島という名前を聞いたことが無くても、タヒチという名前は人生ゲームのハネムーン先などとして聞いたことがあるはず。そのおかげ(?)で日本人からは、このあたりのボラボラ島やモーレア島などの島々はひとくくりに「タヒチ」として認識されているようです。

(実際は「タヒチ島の近くにあるボラボラ島」なのでボラボラ島タヒチではないはず。それと行ってみて思いましたがタヒチ島は都会なせいかそんなに海が綺麗ではなかったですw) 

 

f:id:microbiologist:20170319004732p:plain

タヒチ島とはこんな位置関係です。ボラボラ島と並んで有名 (らしい) なモーレア島はタヒチ島のすぐそばにあります。

 

日本からボラボラ島へ行くには「(日本の各空港→)成田空港→タヒチ島のファアア国際空港→ボラボラ空港」というルートが一般的。ハワイを経由するルートなども無いことは無いですがお金や時間の問題で、一般人には全く現実的ではありません。

 

f:id:microbiologist:20170319004152p:plain

ボラボラ島衛星写真はこのようになっています。1周30kmほどの本島の周りに複数の小島 (モツ) が存在します。小島といっても有名ホテルがいくつも存在しており、侮ることはできません。私たち夫婦が泊まったパールビーチリゾートも左上のテバイロアというモツにあります。

なおこの写真の薄い水色の部分は海が浅瀬になっている部分です。衛星写真だとこんな風に見えるんですね。よく見ると本島部分は南端以外ほとんど浅瀬の部分がありませんので、エメラルドグリーンの美しい海を堪能したいならむしろモツのホテルに宿泊する方がいいのかもしれません。

 

ボラボラ島 (タヒチ) とモルディブ

この両者はよく比較されます。実際私たちもどちらに行くか迷いました。

簡単に比較すると

タヒチ

・南半球

・4~10月が乾季

・南太平洋に位置する

・フランス領

 

モルディブ

・北半球

・11~4月が乾季

・インド洋に位置し、インドの真南に位置する

モルディブ共和国という島国

 

という点が違うところでしょうか。ベストシーズンである乾季が見事に重なっていないため、新婚旅行の時期でどちらに行くか決めてもいいかもしれません。費用は当時(2016年初め) 調べた限りでは同じくらいか若干モルディブの方が高いくらいでしたし。

 

ちなみに私たち夫婦は

モルディブはインド洋にあるの!?テロの危険はほぼ無い地域らしいけどイスラム国に近づきたくない!しかも中東のドバイを経由しないと行けない!? (←勘違いでした) こわっ!」

という理由でタヒチにしました (笑) 完全に誤解ですのでモルディブ好きの方、ごめんなさい。最近モルディブに行った友人の話ではボラボラ島に負けないくらい素敵な場所だったそうです。シンガポール経由だったのでテロとかも全然関係なかったそうです。

 

当ブログの今後の予定

これからは

・旅行会社や費用について

・パールビーチリゾートについて

・アクティビティについて

タヒチ島での行動について

・料理について

ボラボラ島の星景写真公開

・持参したカメラ機材とオススメカメラについて

・動画公開 (私たちの顔が入っているのでやらないかも)

あたりについてぼちぼちと記事を書いていければと思います!

では今日はこの辺で。

 

(追記) 第二弾投稿しました。現実的なお金と旅行会社の話になっています。

ぜひご覧ください。

microbiologist.hatenablog.com