理系20代の日常レポート

「こんな情報が知りたい!」と自分が思ったことを本能の赴くままに書いてみようと思います。カメラ/旅行/家電/日常関連の話題が多めです。

ヤマト運輸の負担を減らすために私たちが出来ること。再配達を防ぐ「Myカレンダーサービス」

最近、ニュースで話題になっているヤマト運輸問題。amazon等のインターネット通販量が増えたことが原因と言われており、ヤマト運輸労働組合も経営層に対して配達量に制限をかける等の改善策を要求しているそうです。

 

この問題に対し、消費者である私たちができることはないのでしょうか。調べてみたところ、とてもいいサービスを見つけましたのでご紹介いたします。もちろん無料です。

 

 

配達曜日&時間を強制的に指定する「Myカレンダーサービス」

Myカレンダーサービスとはヤマト運輸が実施するサービスの一つで

お客様に荷物を受け取りたい時間帯をあらかじめ登録していただくことで、都度の変更の手間無しに配達日時が自動的に変更されるサービスです。

というもの。(ヤマト運輸HPより抜粋)

 

Myカレンダーサービス | クロネコメンバーズ

 

ヤマト運輸のHPで会員登録 (無料) をする必要はありますが、会員登録後に上記サービスを実施すると、決まった曜日の決まった時間帯の配達を避けて、あらかじめ指定しておいた曜日の時間帯で配達してくれるようになるのです。

 

「それって時間指定配達と一緒じゃん」と思いますよね??

違うんです!!

時間指定配達していない全ての荷物が、何の手続きもなしに「Myカレンダーサービス」で指定しておいた曜日の時間に届くようになるのです!!

時間指定配達は送り手側が時間指定するもの。Myカレンダーサービスは受け手側が事前に時間してするものなのです。

 

これって一人暮らし世帯や共働きのDINKS世帯にとってはとても便利じゃありませんか??

例えば我が家はこんな感じに指定しています。

 

f:id:microbiologist:20170312215959p:plain

 

我が家は共働きの2人世帯ですので、平日の日中はほとんど不在です。また休日の昼間は高確率でお出かけしています。そのため平日の日中はチェックを外し、休日の午前を除く日中もチェックを外しています。

 

そうすると、時間指定していない荷物は全てチェックの入っている時間帯のどこかで配達されることになります。

また、親切なことに配達前に以下のようなメールが会員登録時に登録したメールアドレスに届きます。このメールで更なる日時変更が可能ですので、生もの等の早く送ってほしいものは早く送ってもらうということも可能です。

 

f:id:microbiologist:20170312220511p:plain

 

全荷物に時間指定するって逆にヤマト運輸の負担になるんじゃないの??

全荷物に時間指定するって逆にヤマト運輸の負担になるんじゃないの??とちょっと思いますよね。まぁ確かにそういう面はあるのかなと思います (私はヤマト運輸の関係者ではないので実際のところは分からないのですが)。

 

ですが夫婦共にサラリーマンで、確実に不在時間が分かっている時間帯があるのですからその時間帯での配達をやめてもらうのって有意義なのではないでしょうか。我が家はこのサービスを登録してからまだ一度も再配達をお願いしたことがありません。

 

今まで昼間に来てもらって不在票をよく入れてもらっていて、結局時間指定で再配達をお願いしていたので、このサービスを有意義に使って、ヤマト運輸win-winの関係を築ければいいのではないかと思います。

 

というか、ヤマト運輸さんもこのサービスをもっと宣伝してもいいのでは...と思う今日この頃。

 

では!!

 

ヤマト運輸HP


ヤマト運輸クロネコメンバーズ

クロネコメンバーズ